読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONGS

見ました、NHKのSONGS。「BUMP OF CHIKEN」の回です。

「Butterfly」はEDMというのね。

それは検索で知ったんだけれど。

 

代表曲が「車輪の唄」って聞いてえっとなったのは私だけかな。

なんかニッチな選曲だった気もします。

もっとずっと有名なのあるだろうという気がします。

私はあまり好きではないけれど、天体観測とかね。

 

「Hello,World!」

「車輪の唄」

「supernova」

「Butterfly」

 

車輪の唄は綺麗な歌詞ですね。

皮肉なものがない綺麗な世界だなあと改めて思いました。

まあ、それはスーパーノヴァも同じなんですが。

 

それと比較すると他の2曲は捻じれてますな。

でもその捻じれ具合が変わってない感を感じさせるというか。

なんというか。

 

バタフライはMVのスタジオセットでの演奏でしたね。

初めからあのダンスミュージックアレンジではなかったんだなあ、やっぱり。

なんか意外過ぎてびっくりするよね。

バンプがダンスミュージック。

RAYがあるとは言ってもね。

 

歌声が変わったのが「プラネタリウム」の頃からという記事を読んで。

プラネタリウム好きなんですが、改めて思い出してみると確かにそうだなあと。

それまでの声とは違っている。

今はもっと安定感が増している。

おそらく緊張しても揺れない声になってきたんだろうなあ。

 

そんなことを書きつつ今はアレキのMV集を流しています。

どっちにもすみませんだね。

 

藤原、丸くなったなあと。

刺々しかったのに、丸くなったなあと。

でも多分、本人からしたら根っこは変わってないんだろうけれど。

 

今の超推薦曲が良かった。KINGだって。好みです。

アーティスト名がKINGなのかな。

外人さんです。アレキじゃない。

 

いろんな音楽があっていろんな音楽が好きだ。

似ているものもあれば、似ていないものもある。

ひとくくりに出来るほど単純じゃないけれど、そんなに複雑でもない。

 

何でもいいんだ。

どこかに引っかかるものがあればいいんだ。

作っている人たちは一生懸命なんだろうし。

 

でもそれでも好みってあるからおもしろいよね。

テレビに流れる音楽のすべてが嫌いなわけじゃない。

むしろ、昔はそういうのが好きだった。

でも気がついたらロック系によっていた。

ロックにもいろいろジャンルがあるけれど。

垣根は作らないでいていろいろ吸収したいです。

 

おお、今度は「ぼくりり」でした。

ぼくのりりっくのぼうよみは好きです。

アルバム欲しいわ。

 

アレキもワタリドリになりました。

スペシャのMV集ね。

 

本質的に好きなのは打ち込み系なのかも。

ロックというよりも。

YMOみたいな。スノーモービルズのような。

スノモー知っている人は少ないけれど。

 

と言いつつ、速弾きしている曲も好き。

なんでもいいの。いいなと思えばなんでも好き。

 

だから、そういう意味ではBUMPの変遷も受け入れられる。

曲によっては好みは別れるものの、受け入れることは出来る。

どっちでもいいんだけれどね、受け入れようが受け入れまいが、自由だし。

 

アレキも好きかもと思うひとつなんですが、直球ストレートではないかな。

でも速いのは気持ちがいいなあ。

 

スペシャでぼくりりの特集やらないかな。

見たいです。

後で動画を拾いに行こう。

 

空想委員会っていうのもなかなかいい。

 

銀英伝の本伝を流しています。

アレキのMV集は終わりました。

銀英伝はいつ見てもおもしろい。

また、放送やらないかな。

 

たまに音楽番組見るとおススメで新たな音楽に会えるのでいいね。

 

ああ、SONGSの話だったのに銀英伝

ほんとにごっちゃごちゃだな。

夏の終わりのバラを見ていました。

 

バタフライをまたリピしようかな。

もうお昼だからご飯を食べてこよう。

 

午後は掃除とお勉強だ。